WiMAXの速度測定

wimaxの速度を実際に測定すると?

大容量高速モバイルのwimaxは、データの処理速度がとても速いので、家庭でインターネットを使うのと同じくらいの感覚で外でもインターネットが楽しめるというものです。

専用のルーターを使えば、パソコンだけでなくスマートホンやゲーム機なども、外出先で快適に利用することができます。

モバイル通信は多くの会社がサービスを提供していますが、ほとんどの会社は下りの速度が7.2Mpbsなのに対して、wimaxは測定すると下りの最大が40Mbpsという速さです。

家庭のインターネット回線も、光回線やADSLになる前は動画が止まって見られなくなるという状態になっていたと思いますが、モバイル通信の速度が遅いと、同じ状態になってしまうので、wimaxは他社とは比べ物にならないくらい快適と言えるのではないでしょか。

インターネットで検索してみると、さまざまな速度測定をして結果を公表しているホームページがあります。

例えば、iPadを使用した時のスピードを測定したり、動画の閲覧状況やブラウジングの状況を動画で紹介しているものは、実際にどんな状況かを見ることができるので、とてもわかりやすいです。

他にも、パソコンでいろいろなyoutubeの画面を見ている様子を動画で紹介していたり、他社のスマートホンを横に並べて同じ動画を見て、どちらが早いかを動画で紹介しているものもあります。

そのどれを見ても、wimaxが速くて快適なので他社にかなりの差をつけていることがわかります。

使う時の環境や、対応エリアによってもスピードの違いは出ると思いますが、誰もが速さを実証しているので間違いなと言えるでしょう。

ちなみに、wimaxはプロバイダ契約をしなくても使うことができますが、プロバイダ契約をした方が月額利用料が安くなったり、キャッシュバックがもらえたりする特典があるのでおすすめです。

プロバイダによってはルーターの値段が無料や1円で購入できたり、タブレットをプレゼントしてくれるところもあります。

このような特典は時期によって内容が変わるのですが、ボーナス時期の後は特にキャンペーンを多く行うことがあるので、契約をするならその頃がねらい目です。

ただし、キャンペーンばかりに気を取られていると、契約年数が長すぎたり、月額利用料が他社に比べて高かったりすることもあるので、すべての面で損をすることがないように、きちんと確認してから契約をすることが大切です。